東京・八王子で座禅の体験 人間禅 八王子禅道場 - 摂心会 (せっしんえ)
メインメニュー
検索
トップ  >  摂心会 (せっしんえ)
一定期間(通常1週間)門外不出で坐禅道場(会場)に詰めて世間の一切を一時棚上げして行う本格の禅修行の場です。

とは言いましても、出家した僧侶と違い、私たちは、日常、社会人あるいは学生としてそれぞれの社会的責任を負っていますので、会社等に出社する必要も当然ありえることです。そのような場合は、責任者の許可を得て日中道場を離れ、仕事が終われば道場に戻り又寝食を共にすることになります。

この摂心会は、どなたでも参加できます。初心の方は主に「数息観」を実習することになります。この「数息観」は文字通り、息を数える行ですが、坐禅の基本ともいえるものであり、師家に入門をして、参禅弁道に励んでいる人でも生涯必要なものです。

平成24年8月より八王子市禅東院様の協力の元で、摂心会場になりました。 摂心会での皆様のイメージとして坐禅・掃除くらいしか頭に浮かんでこないのではないでしょうか? 決してそれだけではなく、朝のお茶会・朝の読経・ごはんの作法・老師の提唱・参禅(禅問答)などさまざまな行事があります。 1度体験してみる事が一番ですが・・



平成25年8月の摂心会の様子になります。
プリンタ用画面
前
人間禅 八王子禅道場について
カテゴリートップ
TOP
次
◆ 子どもの教育と禅 ◆ 子育てと教育――禅にできること

Copyright © 人間禅西東京支部 2007-2013