メインメニュー
検索

切り抜き詳細

発行日時
2019/4/21 21:05
見出し
Amazonで『新編碧巌集講話』ほか5冊販売します
リンクURL
http://keiyo.ningenzen.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=265 Amazonで『新編碧巌集講話』ほか5冊販売しますへの外部リンク
記事詳細
『新編碧巌集講話』立田英山著 ISBN 978-4-907453-02-2 C3075 定価(本体3,000円+税) A5判箱入り上製 672頁   昭和21年末から26年夏にいたるまで、人間禅教団摂心会において行われた耕雲庵立田英山老師の碧巌集提唱を、侍者がひそかに筆記していたものを底本とし、それに若干の訂正を加え、老師の点検をへて刊行したもの。本書における各則の配列の順序は、古来の流布本『碧巌集』のそれと頗る趣きを異にしている。講座台上における老師の真面目、無畏の大獅子吼を再現。 Amazonからお買い求めください。 http://www.amazon.co.jp/   『新編無門関提唱』立田英山著 ISBN978-4-907453-03-9 C3075 定価(本体1,500円+税) A5判箱入り上製 328頁   『無門関』は、禅門において『碧巌集』『従容録』とならんで重んぜられてきた書である。それだけに古来多くの宗匠らによって講ぜられ、『無門関講話』という類の書も少なからず刊行されているが、それらの中にはどうかと思うものも少なくない。人間禅第一世総裁・耕雲庵立田英山老師の『無門関』提唱は、まさに空前絶後・天下一品である。 Amazonからお買い求めください。 http://www.amazon.co.jp/   『禅海一瀾抄講話』立田英山述 ISBN978-4-907453-04-6 C3075 定価(本体2,000円+税) A5判箱入り上製 230頁   『禅海一瀾』は、明治初年、鎌倉円覚寺の管長をされていた、蒼龍窟今北洪川禅師の著書である。その特色とするところは、儒道即ち経書の言葉をかりて禅道を説き、あるいは同じく道を説く聖人の意を禅的にはどう捌くか等を示している。法脈からその曽孫に当たる耕雲庵立田英山老師は、昭和31年から33年の3年間、人間禅教団の摂心会に於いて『禅海一瀾』を提唱され、その提唱録を刊行した。   Amazonからお買い求めください。 http://www.amazon.co.jp/   『槐安国語抄講話』 白田劫石著   ISBN978-4-907453-05-3 C3075 定価(本体3,000円+税) A5判箱入り上製 514頁   『槐安国語』は、大灯国師の『大灯録』に白隠禅師が下語(あぎょ)と評唱を加えて世に出したもの。白隠禅師が『槐安国語』(「夢物語」という古来中国の語)という名を冠したことに深い含意を思われる。本書は白田劫石老師が提唱されたものに、老師自身が加筆校正されたものであり、『槐安国語』の中の「巻五頌古」「巻六頌古」「巻七拈古」が収録されている。   Amazonからお買い求めください。 http://www.amazon.co.jp/   『道元禅師 学道用心集講話』―東洋の道の真諦― 白田劫石著 ISBN978-4-907453-06-0 C3075 定価(本体2,000円+税) A5判上製 300頁   本書は道元禅師の『学道用心集』に参じながら、達磨大師の伝えられた祖師禅が、どのような性格の学道であるかを明らかにした珠玉の名著である。著者は和辻哲郎に倫理学を学び、耕雲庵立田英山老師に師事した磨甎庵白田劫石老師。本書は、磨甎庵老師が人間禅房総道場に於いて提唱されたものを、現代の人々のために加筆されたものである。   Amazonからお買い求めください。 http://www.amazon.co.jp/
Copyright © 人間禅西東京支部 2007-2013