メインメニュー
検索

ブログ - 坐禅から学ぶもの(4) 大石如法

坐禅から学ぶもの(4) 大石如法

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
八王子支部 2019/9/3 20:06
 いずれにしましても、僧堂というところは禅の命脈を保っているところです。最近は優しくなってきた、昔のほうが厳しかったと言う方もおりますが、こういったことは人々がずっと言ってきたことであります。きっとこれから先も、同じようなことを言うんですね。ですから、それほど大したことではないということです。
 私たちは、歳を重ねるにつれ徐々に大人になってまいりますが、修行道場では、最初に自分が役に立たない赤ん坊のようだということを知るんです。己の未熟さをこっぴどく怒られるんです。人間は怒られたときに腐らなければ成長します。誰にでも怠け心がございますが、これは精進というものによって埋められる、そういうことを学ぶんです。
 道場で長いことお世話になったお陰さまで、こうして僧侶としてお勤めさせていただいております。また、坐禅の修行をすれば、お釈迦さまや道元禅師が坐っていらした姿と同じようなことが追体験できる。法孫・仏弟子として、最も感激なことでございます。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (28)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hachioji.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/657
Copyright © 人間禅西東京支部 2007-2013