メインメニュー
検索

ブログ - 坐禅から学ぶもの(3)   大石如法

坐禅から学ぶもの(3)   大石如法

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
八王子支部 2019/8/19 16:01
 四国も歩いて周りました。京都にも足を伸ばしまして、臨済宗の天竜寺さまでは平田精耕老師、建仁寺さまでは湊素堂老師に教えを請いました。湊老師の参禅会に参加した際、一枚のかわいい子どもの絵を頂きました。この絵を見て、ちょっと境地が違うなと思いました。さらにお寺全体の掃除が行き届いています。良い道場というのは、裏に行けば分かるんです。建仁寺さまでお手洗いをお借りしましたら、台がありまして、毎日毎日何年も雑巾で拭いているせいか、ぴかぴかなんです。ぱっと天井を見上げましたら顔が映るんです。天井も雑巾掛けしてあるんですね。これは本物だと思って「来年の春から来ます」と言いました。宗派が違うわけですが、そんなことは関係ないのです。よろこんで迎えて下さいまして、また一から修行です。そんなことで何年か過ごした後、最初の最乗寺さまの余語翠巖老師の元に戻りました。そこで八年過ごしまして、さまざまなご縁をいただきました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (54)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hachioji.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/655
Copyright © 人間禅西東京支部 2007-2013