メインメニュー
検索

ブログ - 坐禅から学ぶもの(1)   大石如法

坐禅から学ぶもの(1)   大石如法

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
八王子支部 2019/6/27 15:06
 私はお寺に生まれ、僧侶として生活させて頂いておりますが、若い頃はお坊さんにならないためにはどうしたら良いか、という罰当たりなことばかり考えて過ごしておりました。お寺に生まれますと、お寺で生まれたありがたさが分からない。お寺の息子は駒澤大学を出てお坊さんになる方が多いのですが、私は自由奔放に生活をして、別の大学に進みました。ところが、学んだ学科がインド哲学科というところで、あまり就職先がございませんでした。私の友人たちも、大学を中退してインドの大学に移りたいとか、旅に出てそのまま一生過ごしたいとか言う変わり者が多かった。そういう学生に対して先生たちも変った人が多くて、「いいねえ。生きるってことはそういうことだ」なんて言うんです。私が「お寺の息子です」と言いますと、「そうか、それなら修行するといいかもね」と気軽く言われる。私も、これまで自由にさせてもらったことを考えれば、やはり修行に上がることが仏飯をいただいてきた恩返しかと考えて、昭和の終わり頃に頭を剃って、修行道場にあがることになりました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (91)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hachioji.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/649
Copyright © 人間禅西東京支部 2007-2013