メインメニュー
検索

ブログ - 禅を志す方へ(5) Ⅵ「在家禅」について   鸞膠庵小野円定老師

禅を志す方へ(5) Ⅵ「在家禅」について   鸞膠庵小野円定老師

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
八王子支部 2019/1/26 14:35
●在家禅とは、会社員、自営、主婦、学生等で禅の修行に励むことです。禅の修行は自分だけ悟ればそれでよい、自分がよければ後はどうでも良い、というものではありません。それはほんとうの悟りではありません。
実際の場で仲間とともに、自分の心を磨いていく。自分の置かれた環境の中で、できる範囲で、自利利他行を果たすことが大切です。禅はあくまでも、「実践の行」です。これが「在家禅者」のあるべき姿です。

●といっても、難しいことを言っているのではありません。
会社員は会社員らしく。主婦は主婦らしく。商売人は商売人らしく。学生は学生らしく。「……らしく」が人間形成の極といわれています。
生活+(プラス)禅ではなく、生活=(イコール)禅。生活の他に禅の修行があるのではなく、生活の中にある禅。そうでないと修行は続きません。人生を味わうこともできません。苦痛に思うだけです。
その点で、人間禅の特徴である「在家禅」は、最も禅の修行に適していると思います。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (80)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hachioji.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/632
Copyright © 人間禅西東京支部 2007-2013