メインメニュー
検索

ブログ - 禅の歴史(1)   山沢幽溪(横浜支部)

禅の歴史(1)   山沢幽溪(横浜支部)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
八王子支部 2018/8/3 20:16
前半;釈尊から正受老人まで
    ① BC5世紀 釈尊(釈迦族の王子、ゴーダマシッダールダ)
② 摩訶迦葉(第1祖)
③ 520頃中国に、菩提達磨(第28祖、東土初祖)禅宗の系譜「西天四七東土二三」
④ 502即位、梁の武帝
⑤ 二祖・慧可、六祖・慧能
⑥ 645 三蔵法師 唐の長安に戻る
⑦ 713 六祖・慧能寂す、→南嶽懐譲、馬祖道一、百丈懐海、(805最澄)
⑧ 867 臨済義玄(臨済宗祖)寂す 869 洞山良价(曹洞宗祖)寂す
⑨ 1168 明庵栄西、入宗。1202建仁寺建立
⑩ 1227 永平道元、印可。1244大仏寺(後の永平寺)開山、日蓮
⑪ 1249 蘭渓道隆(大覚禅師)来朝、鎌倉建長寺開山
⑫ 1267 南浦紹明(大応国師)帰朝、
⑬ 1282 無学祖元来朝、鎌倉円覚寺開山、フビライ大ハーンに(元)
⑭ 1293 鎌倉大地震にて建長寺全焼
⑮ 1322 瑩山紹瑾、能登・総持寺を開山
⑯ 1337 関山慧玄、妙心寺の開山
⑰ 1372 円覚寺火災にて舎利殿消失、永平寺北朝より「日本曹洞第一道場」の勅額を受ける
⑱ 1392 足利義満、南北朝を統一、1368元が滅び、明が成立
⑲ 1394 一休宗純生まれる
⑳ 1467 応仁の乱
㉑ 1506 雪舟寂す
㉒ 1582 本能寺の変
㉓ 1639 沢庵宗彭、品川東海寺の開山
㉔ 1654 隠元隆き(黄檗宗祖)来朝、黄蘗山萬福寺の開山
㉕    至道無難→正受老人(道鏡慧端)→白隠慧鶴
後半;白隠禅師から耕雲庵老大師まで
① 1717 白隠慧鶴(駿河松蔭寺)<大岡忠相> 1768白隠慧鶴寂す
② 1831 大愚良寛寂す
③ 1868 明治維新
④    禅三派(曹洞宗、臨済宗、黄檗宗)
⑤ 今北洪川(洪川宗温)
⑥ 滴水宣牧、山岡鉄舟
⑦ 曹渓牧宗→洪嶽宗演(りょうか窟釈宗演)→両忘庵釈宗活老師→耕雲庵立田英山老師
⑧ 鈴木大拙
⑨ 山本玄峰、
⑩ 西田幾太郎
⑪ 夏目漱石、福澤諭吉

参考資料;平凡社・日本のこころ239「禅宗入門」(2016)、NHKブックス35「禅―現代に生きるもの」紀野一義(1997)、
講談社学術文庫「禅と日本文化」柳田聖山(1997)、『禅』誌2002~2016(多数)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (107)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hachioji.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/604
Copyright © 人間禅西東京支部 2007-2013