東京・八王子で座禅の体験 人間禅 八王子禅道場 - ある日の夜坐に想う   松田大愚
メインメニュー
検索

ブログ - ある日の夜坐に想う   松田大愚

ある日の夜坐に想う   松田大愚

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
八王子支部 2018/6/1 17:05
背筋を、まっすぐに立て、
呼吸を純一に、澄まし切っていく。
青白い熱塊のような、一念不生の打坐。
古人は、云う。...
まず自身を修め、家庭をととのえ、
国(社会)が治まる、と。
「心」が、そのすべての土台であると。
心を同じくする仲間ともに、
新たな楽土を創造する今、
自身の修練にもさらに精彩を加えんと。
未来のために、進んで破壊し、
新たな時代を、創造できるかどうか。
次の70年を描くため。
いや、その先のもっと未来に、
さらに広い世界に、「心」をつなぐために。
「道」に逢い、「道」に参じることによって、
この時代の転換期の中で、
どんな創造性として、顕れ出るのか。
「道」として、
今ここで、どう働きでるのか。
私たち自身の在りようが、問われていく。
師の言を肺腑に刻みつけながら、
今年はさらに一段、
自身を内側から食い破って、
己を一新する、一年にする。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (76)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hachioji.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/592
Copyright © 人間禅西東京支部 2007-2013