メインメニュー
検索

ブログ - 一泊静座会報告(2月17、18日)   古江龍巖

一泊静座会報告(2月17、18日)   古江龍巖

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
八王子支部 2018/3/8 21:13
【参加者】:11名
  《会員》3名:大愚(宿泊) 紫光 龍巌(宿泊)
《一般》7名:
《新到者》1名:

【内容】
 今回は月に一度の一泊座禅会ということで、早い方は15時から45分×4セットも座禅をされていました。3セット、4セットと続けて座ると、思考もすっきり素直になるような感じをもてるのではないかと思います。
 一泊座禅会は各自が無理なく自分のペースでしっかりと座禅をすることができますので、お寺でかっちり座禅三昧の時間を過ごしてみたいという方は是非ご参加ください。
 座禅が終わってからは近くのつけ麺屋さんで夕食を食べ、銭湯にいっていろいろな話をしました。
 今回は僕の大学の友人が来ていました。彼も宿泊したので、夜遅くまで座禅や人生についての話をしました。
 座禅歴20年になる先輩仰っていた言葉が印象に残りました。自分とは何か、自分の人生とは何か、悩み抜くことは大切なことだけれども、その問いに正しくぶつかっていくことは難しい。座禅はそんな大きな問いに正しく、納得のいくまでぶつからせてくれるものだ、とのことです。
 様々な価値観が混在している現代社会で、自信を持って自分の道を歩まれている方というのはなかなかいないのではないかと思います。
自分の人生に納得の行っていない方、ぜひひとつ座禅の道を試してみてはいかがでしょうか。
合掌 古江龍巌 九拝
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (151)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hachioji.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/576
Copyright © 人間禅西東京支部 2007-2013