東京・八王子で座禅の体験 人間禅 八王子禅道場 - 水曜静座会報告(2月7日)   古江龍巖
メインメニュー
検索

ブログ - 水曜静座会報告(2月7日)   古江龍巖

水曜静座会報告(2月7日)   古江龍巖

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
八王子支部 2018/2/13 20:26
【参加者】:9名
  《会員》2名:大愚 龍巌
《一般》7名:
《新到者》0名:

【内容】
 何日か振りにキリッと寒い日でした。ストーブをつけてもかなりの寒さです。
 冬は木の窓を締めていることもあり、消防車出動の音しか聞こえないのでさみしいとのお話しがありました。たしかに前はあんなに鳴いていた鳥ももう来ません。川では寒い水の上を走り回って獲物を取っているのですが。
 けれどもまだ庭には雪が残っているので、窓にむかって雪を見ながら座禅をしたいとおっしゃった方がいました。次回は窓の方を向いても良いかもしれません。いずれにしても、座禅会は季節の移り変わりを感じられる良い機会です。暑さ寒さの話しだけだと人間にとっての話だけで終わってしまいます。
 仕事がハードで体調を崩してしまったという方のお話しもお聞きしました。病院の薬は結局症状を緩和するだけのものに過ぎず、根本的に心身の健康を取り戻したいということで座禅に興味をもって頂いたようです。
 僕の体験ではありますが、一年ちょっとくらい座禅や参禅修行を続けてからはもともと抱いていた悩みはほとんどなくなり、それ以後はもっと自分を自由自在に使って伸び伸びと生きたいという方向に変わっていったように思います。なので座禅には単に悩みの解決だけにはとどまらないものがあるのではないかと思っています。
 まだまだ寒さが続きますが、どうぞ一度はキリッと引き締まる座禅をご体験頂ければと思います。なかなか悪くないものです。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (150)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hachioji.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/572
Copyright © 人間禅西東京支部 2007-2013