メインメニュー
検索

ブログ - 一泊静座会、土曜静座会報告(9月10日、11日)   古江龍巖

一泊静座会、土曜静座会報告(9月10日、11日)   古江龍巖

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
八王子支部 2017/9/16 14:17
【参加者】:12名
  《会員》6名:如法 大愚 紫光 石仏 海月 龍巌
《一般》3名
《新到者》3名

【内容】
普段土曜静坐会は17時からの開始ですが、今回は15時から始め、そのまま一泊して早朝も坐禅のできる一泊静坐会を初めて開催させて頂きました。
ニ柱香(45分×2セット)の静坐会よりももっと長く坐ってみたいという方や、摂心会(二ヶ月に一回、5日間の修行)へ参加するのはハードルが高いけどもっと坐ってみたいという方などにお役立て頂ければと思っています。夜のお寺で坐ってみたいという方にもおすすめです。
参加していただいたみなさま、ありがとうございました。
今回はとても気持ちよく坐禅のできる天候でした。秋の虫の声が聞こえます。
僕は頭が冴えていて気持ちが良かったので夜中も眠くなるまで坐禅をしました。けれども悪い夢を見てしまって何度か目が覚めました。
何度目かにゆっくりと悪夢から浮き上がって行ったとき、そこには高い堂内の天井があり、虫の鳴き声が聞こえ風が堂内を流れかつ溜まり、風に揺れる木の影がちらちらとし、暗闇がそこかしこにじっとしていることが感じられました。それで心の底から安心しました。夢の中の世界とは違い、世界が濃厚に生きているという感じがしました。世界がどっしりとした重みをもって、僕の前に佇んでおりました。 坐禅を始めてからこうしたことをじっくりと味わえるようになったと僕は思っています。未来のことや心配事、不安が存在しないひとときと言えるかもしれません。
ぜひみなさまもご一緒に坐禅を致しましょう。

合掌 古江龍巌 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (85)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hachioji.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/543
Copyright © 人間禅西東京支部 2007-2013