メインメニュー
検索

ブログ - 土曜静座会報告(8月19日)   古江龍巖

土曜静座会報告(8月19日)   古江龍巖

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
八王子支部 2017/8/23 19:28
【参加者】:7名
  《会員》3名:如法 石仏 龍巌
  《一般》3名
《新到者》1名

【内容】
坐禅中、突然にザーッ!という音がして、土砂降りの雨と雷が訪れました。初めての経験です。
近くに爆音を立てて落ちた一つの稲妻は、心の中もひとっ走りに打ち抜いてくれました。これが毎朝聞けたら毎日気合が入るのに、なんて思ってしまいますが、そんなことに頼っているようではまだまだ修行の道のりは険しいのかもしれません。 いずれにしても、記憶に残る静坐会となりました。
初めて参加された方もいらっしゃいました。災難続きでとても眠れない毎日を過ごされているようで、坐禅で何かが変わらないかと期待されて来られたようです。
坐禅は、短期的な解決をもたらすものではなく、毎日少しでも坐り続けることで自分の根っこの部分が少しずつ変わってゆくものであるとよく言われます。
僕自身も、ねじれにねじれまくった悩みに耐えかねて坐禅の修行をはじめましたが、続けているうちに気づけば理由のない、理屈のない安心感とでもいうべきものが芽生えていたように思います。
もちろん今でも不安や悩みに追い回されてしまうときもありますが、禅の修行を続けることがそれらに対して自分にできる最善の対応だ、と思えるようになってきました。
「これで良いのだ!」と、いつでも心の底から叫べるような禅者を目指して修行を続けていきたいと思います。

  合掌 古江龍巌 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (47)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hachioji.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/538
Copyright © 人間禅西東京支部 2007-2013